Q&Aコーナー
smapli×iPhoneQ&Aコーナー>バッテリー(電池)を長持ちさせる方法
スマホ初心者さんのためのQ&Aコーナーアイコンバッテリー(電池)を長持ちさせる方法
スマホの疑問をスマ子が解説 iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介♪

電源をオフにする
iPhoneは、何もしていなくても電波で情報を受け取っているから、自然とバッテリーも消費しちゃう。
だから、長時間使わない時はiPhoneの電源を切るといいよ!

自動ロックの時間を短く設定する
自動ロックを設定したら、バックライトからのバッテリー消費が抑えられるよ!
「設定」→「一般」→「自動ロック」

iPhoneを使い終わったら「スリープモード」に!
iPhoneを使わなくなったら、電源ボタンを押して画面を真っ暗くしてスリープモードにするだけでも、消費が抑えられるよ♪

・iPhone4Sの場合は、起動中のアプリを終了させる
iPhone4Sの場合は、一度起動したアプリは他のアプリを開いても起動したままになっているんだ。
起動したままでもわずかに消費しちゃうから、気づいた時にはアプリを終了させよう!
まず、ホームボタンを2回押して、タスクを表示させる。
そこに表示されているアプリは起動中アプリだから、アプリを長押しして消すと、終了できるよ☆

バックライトを暗くして、自動調節をオフにする
バックライトの光を暗くするだけでも、バッテリーを抑えられるよ!
「設定」→「明るさ」で、バーをスライドさせて調節してね。
その下にある「明るさの自動調節」もオフにするといいよ♪

位置情報サービスをオフにするか控える
オフにするのがベストなんだろうけど、オンにして使うアプリを厳選すると、バッテリーの持ちもよくなるよ!
「設定」→「位置情報サービス」→「オン/オフ」

通知センターからの通知を減らす
通知センターからの通知を減らすことでも、バッテリーの持ちが変わってくるよ♪
本当に必要なもの以外は、通知をしないようにしよう!
「設定」→「通知」→「通知センターで表示するApp」の下にあるアプリ一覧から、オン、オフが設定できるよ。

Wi-Fiを使ってない時はオフにする
Wi-Fiをオンにしていると、常に電波を探しているから、すごくバッテリーをくっちゃうの。
だから使わない時はオフにしましょう♪
「設定」→「Wi-Fi」→「オン/オフ」

Bluetoothをオフにする
Bluetoothをオンにしていると、デバイスの検索をしちゃっているから
使っていない人は、オフにしましょう♪
「設定」→「一般」→「Bluetooth」→「オン/オフ」

診断データの送信をオフにする
iPhoneは、Appleに診断データを自動的に送信しているんだ!
「一般」→「情報」→「診断/使用状況」→「送信しない」

イコライザをオフにする
iPhoneで音楽を聴くときに、音にそこまでこだわりを持っていない人は、イコライザをオフにしよう♪
「設定」→「ミュージック」→「イコライザ」→「オン/オフ」

是非試してみてね♪
アプリカテゴリ
ピックアップアプリ